お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 開業ノウハウ
  • 最も倒産した業態は○○○!2017年の飲食店倒産件数は過去最多だった!

2018/03/19

最も倒産した業態は○○○!2017年の飲食店倒産件数は過去最多だった!

ファッション同様、流行の移り変わりが激しい飲食業界。
実際、時代の波に乗りながら、ひとつの店舗を経営していくことは、とても困難なことです。
というのも、2017年の飲食店の倒産件数は過去最多。
業界内でも大きな話題となりました。
では一体、どのようにすれば「倒産」を避けることができるのでしょうか?
最近の倒産動向をチェックし、「倒産」を回避できる策を、今のうちから練っておきましょう。

2017年の飲食店の倒産件数は?

2018年1月に帝国データバンクが発表した2017年の外食関連業者の倒産件数は707件。
前年に比べ26.9%増となり、調査を開始した2000年と比べると、およそ4.8倍という過去最高の倒産件数となりました。

※倒産件数は飲食事業を主業とする事業者(法人・個人事業者)で、負債1000万円以上・法的整理のみを対象としています。

倒産が一番多かった業態と、その理由とは?

倒産した707件を業態別にみると、居酒屋や焼鳥屋、おでん屋やもつ焼屋などの赤提灯系の業態やダイニングバーなどを含む「酒場、ビヤホール」が133件で最多。
次いで、中華料理店…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ