お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/09/12

ランチをビュッフェ形式にしてみよう!

さまざまな料理を大皿に入れて提供し、お客さんに好きなだけ取って食べてもらうビュッフェ(バイキング)形式。大食いの人が大勢来たら損をしてしまうのでは?そんな心配もありますが、実は経営者にとって、とても有益なサービスなんです。

ビュッフェ形式のメリットは?

ビュッフェやバイキングは、“食べ放題”をうたった専門店のほか、ホテルのレストランなどでよく見かけるサービスです。最近では一般の飲食店でもランチタイムに導入するケースが増えてきました。その理由はどんなところにあるのでしょうか。

広がるマーケット

景気がいまひとつ上がらない昨今、限られた予算でお腹いっぱいに食べたいという顧客が増加していることが、ビュッフェ形式が広がりをみせる理由としてあります。また、味の好みが多様化しているので、グループで外食をする際には、なかなか店を決められないというケースも見られるようになりました…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ