お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/05/09

3人に1人がリピーターになる“看板メニュー”の作り方

競争の激しいこの時代、飲食店が他店との差別化を図るなら、やはりメニューづくりが肝心。とはいえ、単に「おいしい」だけでは顧客を引きつけることはできません。もう一度店を訪れたくなるような、魅力的な看板メニューを用意する必要があるのです。

集客につながる“看板メニュー”の重要性

事業売上の8割はリピーターから生まれると言われています。初めて店を訪れる「初回客」を、定期的に店を訪れてくれる「優良客」に引き上げなければなりません。しかし、ネットが発達した今、顧客は新しいものに目を奪われがち。そこでいかに、再度訪れたくなるような、インパクトの強いメニューを提供できるかが、ポイントになってきます。また、飲食店は複数の人数で訪れることが多いので、話題になるような1品があれば、顧客が新たな顧客を誘いやすくなりますし、いわゆる口コミ効果も向上。こうした積み重ねでリピーターを増やすことが、店を長く経営していく鍵となるのです。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ