お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 開業ノウハウ
  • 【カレー屋って儲かるの?】苦労して完成した内装工事/開業に「人脈」は必要なのか【第4回】

2018/02/01

【カレー屋って儲かるの?】苦労して完成した内装工事/開業に「人脈」は必要なのか【第4回】

出張料理人として全国でカレーを振る舞う傍ら、カレー教室の講師やカレー本の執筆、本格カレーを自宅で作れるスパイスセットの通販サービス「AIR SPICE」の代表など、多岐に渡る「カレー活動」で知られる水野仁輔さん。そんな水野さんが中心となり、「俺たち、カレー屋になるわ」という合言葉で集まったメンバーの中から、鹿島冬生さんが東京・戸越にカレー店を開業することに。「カレー屋は儲かるのか?」という永遠のテーマと、開業までの道のりを5回の連載で追っていきます。第4回目は、自ら内装工事に参加して完成させた店舗「ストン」とともに、オープン日を目前に控える店主の心境を伺っていきます。

間借り営業がきっかけで知り合った大工さんと、二人三脚の内装工事

――まずは店舗の完成おめでとうございます! 水野さんも初めてご覧になるとのことですが、印象はいかがですか?
水野:いい店じゃないですか~! さすがのセンスだと思いますね。仕事柄良いものをいっぱい見てきたわけだから、当然、美意識は高いんだろうと思っていたけど、こういうスッキリしたお店はいいですよね、とっても。

――我々は工事前のビフォーも拝見しているので驚きますよね。
水野:インテリアに関わる仕事を長年されていたので、普通の人がお店を始めるのとは違うだろうなって思ってましたけどね。ほら、壁とかの色味…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ