お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/12/08

客受け間違いなし!?土鍋でワンランク上の料理を作る!

普段の料理から、おもてなし料理まで、どんなシーンでも活躍する土鍋。
見た目の華やかさやインパクトから、土鍋料理を“ウリ”にした飲食店も、年々増えています。
土鍋を使って料理を提供することのメリットとは、一体どのようなものなのでしょうか?

土鍋を使った料理の特徴

水炊きや寄せ鍋などの、いわゆる鍋料理や、ご飯を美味しく炊くための道具として使われている土鍋。
実は「煮る」「炊く」以外にも、「蒸す」「炒める」「茹でる」「焼く」「炒る」「燻す」など、さまざまな料理に対応可能な万能調理器具でもあるのです。
土鍋で調理する際のメリットは、何といっても、早い・簡単・美味しいということ。
土鍋の「土」は、遠赤外線を放射する性質があるため、素材の芯からじっくりと加熱することができ、ふっくら美味しい仕上がりが実現します。
また、保温効果にも優れているため、調理したものが鍋の中で冷めにくいのも特徴。
調理した鍋でそのまま提供することが可能なので、1品でテーブルがパッと華やぎ、見た目にも美味しい演出ができます。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ