お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • SNS活用術> フォトジェニックな写真を撮ってInstagram(インスタグラム)で宣伝する方法

2017/07/13

SNS活用術> フォトジェニックな写真を撮ってInstagram(インスタグラム)で宣伝する方法

現在、最も勢いのあるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)といえば、Instagram(インスタグラム)。Instagramは写真に特化したSNSで、若い女性を中心に人気を集めています。最近よく名前を聞くようになったけれど、店舗の集客・販促ツールとしてInstagramを活用したほうがよいのでしょうか。

【特集:SNS活用術】の記事

>>Twitterでの販促はどんなキャンペーン企画が効果的なのか?
>>Facebookは店舗ホームページの代わりになる!4つの上手な活用術とは?
>>LINE@を使い、お客様にオトクな情報をダイレクトに届ける!
>>記事を一気に読む<まとめ>

若い女性をターゲットにしたお店なら活用すべき!

Instagramの現在の国内ユーザー数は約1,600万人。そのうちInstagramを活発に利用しているのは、F1層と呼ばれる20歳~34歳までの若い女性です。モデルやタレントが発信するオシャレなライフスタイルの写真や、写真映えのするスイーツやランドマークなどの投稿が注目の的となります。集客・販促ツールとしてInstagramを活用する場合、“見栄えのする写真”を投稿することが必須条件となるので、若い女性向けのカフェやサロン、トレンドへの感度が高いセレクトショップなどはぜひ使ってほしいSNSです。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ