お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/06/09

今大注目のUIターン。それ以外のA・Fターンってなに?

近年就職活動や起業の際によく聞かれる「Aターン」、「Fターン」の言葉。耳にしたことはあっても実際にどういったものなのか、ピンと来ていない方もいるのではないでしょうか。「Aターン」、「Fターン」の意味と、それを活用して起業するメリットはどこにあるのでしょう。

「Aターン」、「Fターン」とは?

「Aターン」、「Fターン」を理解するためには、まず「Uターン」、「Iターン」、「Jターン」について正しく理解しておきましょう。

Uターンとは?

地方で生まれ育った人が進学・就職をきっかけに都会の学校や企業へと進み、その後地元に帰って就職・起業することをUターンと言います。

Iターンとは?

都市部で生まれ育った人が地方へと移住・転職・起業することをIターンと言います。
Uターン同様、地方で生まれ育った人が、進学・就職をきっかけに都会の学校や企業へと進み、また違う地方へと就職・起業することもIターンと言うことがあります。

Jターンとは?

地方で生まれ育った人が進学・就職をきっかけに都会の学校や企業へと進み、生まれ故郷の近くの地方へと就職・起業することをJターンと言います。

Aターンとは?

秋田県へのUターン・Iターン・Jターンのことで、秋田出身であるかを問わず、秋田へと移住してほしいという願いを込めたAll Turn(オール・ターン)の「A」とAkita(秋田)の「A」を掛けた造語です。オールターンの言葉通り、Aターンに興味があれば秋田出身でなくても登録できます。

Fターンとは?

Fターンとは福島県へのUターン・Iターン・Jターンの総称です。こちらもAターン同様、福島県への移住に興味がある人ならば、福島出身でなくても登録が可能です。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ