お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/05/15

保存版!計算式付き!事業計画の作り方

継続して営業するためには、無理のない事業計画が必要です。では、どの段階で事業計画は必要なのでしょうか?出店するに当たって、最初にぶつかるのが物件探しですが、事業計画が無いまま物件を探しているのは危険です。まずは基礎となる売上予測を立ててみましょう。

売上を予測して事業計画書を作成する

開業に向け、銀行で融資を受けるケースは少なくありません。きちんと返済できるという、数値的な目安や根拠があれば、条件を有利に進めることができます。また、潤沢に資金がある場合でも、無理な計画はいずれ経営破たんを招きます。そこで必要となるのが、事業計画書。なかでも精査に時間をかけるのが売上予測なのです。

事業計画の立て方を知ろう

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

PAGETOPへ