お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/05/15

資金調達に役立つ資料付き!飲食店事業計画の作り方

継続して営業するためには、無理のない事業計画が必要です。では、どの段階で事業計画は必要なのでしょうか?出店するに当たって、最初にぶつかるのが物件探しですが、事業計画が無いまま物件を探しているのは危険です。まずは基礎となる売上予測を立ててみましょう。

売上を予測して事業計画書を作成する

開業に向け、銀行で融資を受けるケースは少なくありません。きちんと返済できるという、数値的な目安や根拠があれば、条件を有利に進めることができます。また、潤沢に資金がある場合でも、無理な計画はいずれ経営破たんを招きます。そこで必要となるのが、事業計画書。なかでも精査に時間をかけるのが売上予測なのです。

1日の売上計画の予測を計算する

1日当たりの売上高の予測には、次の計算式を使います。

売上高=坪数×座系数×満席率×回転率×客単価

「席系数」は、1坪に設置できる席数のこと。 目安は1坪につき1.3〜1.5席です。 ゆったりとした空間にしたいなら1に、 多少詰めて座れるようにするの…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ