お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/02/15

お店のトイレには売上のポイントが隠されている・・・

トイレの快適さは、お客さまの来客を左右します。
トイレメーカーのTOTOが2013年に行った『飲食店トイレについての意識調査』に「あなたは、飲食店のトイレがきれいだとどのように感じますか?」という質問があります。これに対し、約8割の人が「お店のイメージがよくなる」と回答し、約4割の人が「機会があればまた来ようと思う」と答えています。この調査結果から、清潔なトイレがお店のイメージアップに繋がること、お店選びのひとつの基準になっていることがわかります。
お店にとってトイレは、お客さまへの重要なサービスポイントと言えます。
特に女性は、お化粧直しをはじめとしたさまざまな用途でトイレを使うので、居心地がよいトイレがある施設には、「また来たい」と思うものなのです。
そのためには、まず、いついかなる場合もトイレを清潔に保つことが大事。まずは、「トイレの保守」から解説します。

トイレを清潔に保つためにするべき3つのこと

トイレは掃除をしてキレイにするのはもちろんですが、「清潔感」を感じてもらえるように務めることが大切。そのためにはどうしたらいいのか、注意すべき点をご紹介します。

1,トイレチェックの時間を決める

開店前や閉店後にトイレをキレイにしたとしても、人が使うにつれて汚れるのは当然のこと。開店後はトイレチェックの担当を決めて、1時間ごとに清掃をします。このとき、トイレチェックの表で管理して掃除をする方法が適切ですが、実際の掃除が形骸化し「チェックするだけ」になってしまわないように注意が必要です。また、掃除用具はお客さんの目に入らないところで…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ