お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 掘りごたつは集客率、売上げを上げる必殺アイテムだった!?

2018/09/18

掘りごたつは集客率、売上げを上げる必殺アイテムだった!?

店のPRをするには、料理やサービスといったもののほかに、店内の設備も重要な要素になってきます。
素敵なインテリアによる雰囲気づくりも必要ですが、多くのお客様はそこに機能性も求めてきます。
その代表的な例が「掘りごたつ」で、昔からあるものの、いまだ人気は衰えません。
日本ならではの設備、掘りごたつを利用して、集客率を上げてみませんか?
導入するメリットや設置に関する基本的なポイントはどこにあるのでしょう。

居酒屋では掘りごたつが定番化

大人数で利用することの多い居酒屋。
カジュアルな店だけに、たとえば、本来10人を想定したテーブルに11人のお客様が来てしまうこともあります。
その場合、座敷であれば、多少詰めることになりますが、調整して座ってもらうことができるという利点があります。
椅子席ではこうはいきません。
一方、そうした座敷の難点は、長時間床に座りっぱなしになってしまうこと。
正座のままでは足がしびれますし、座布団を敷いてもお尻が痛くなります。
特に女性はスカートをはくことが多く、男性のようにあぐらをかくこともできないため、座敷が苦手という人も多いのです。
その点、掘りごたつなら足元を気にせず座れますし、リラックスしてお酒を楽しめますので、居酒屋ではすっかりなじみの設備となりました。
また、座敷だけでなく、より静かでゆったりと感じられる「個室で掘りごたつ」というのも、カップルなどを中心に人気が高い組み合わせ。
お客様からの要望も高いと言われています。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ