お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2018/04/11

飲食店経営者には持っておいてほしい資格まとめ

「安全」と「信頼」が求められる飲食業界には、さまざまな資格が存在しています。
知識や技能を獲得できる「調理の資格」から、「サービスに活かせる資格」、さらには「仕事の幅が広がるスキルアップ」のための資格もあります。
どれを取得すればいいのか迷ってしまう…という方のために、国家資格から、各種専門団体が認定する特殊な資格まで、飲食店経営者には是非持っておいてほしい資格をまとめました。

開業に調理師免許はいらない

自分のお店を出したいけど、資格がないから難しいかな…とあきらめてしまうのは早計です。
実は飲食店を開業するのに、調理師免許はいらない
のです。
開業に必要なのは、地域保健所の営業許可と「食品衛生責任者」の資格だけ。「食品衛生責任者」の資格は、管轄の衛生局や保健所で養成講座を受講することにより、ほぼ100%取得できる資格です。
飲食店開業に向けて、扉は広く開かれています。

つづきをよむ→

会員登録をすると
続きをご覧いただけます。

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ