お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 飲食業界は儲けが出ない?平均年収約400万の会社員と比べてみた

2018/01/24

飲食業界は儲けが出ない?平均年収約400万の会社員と比べてみた

独立・起業しようと考えたときに、飲食業界を選ぶ人は少なくありません。独立することの利点のひとつとして、儲けた分に応じて自分の所得を決めることができる、つまり、雇われているより多い所得を得られる可能性があります。そう考えたとき、飲食業界は、他の業界と比べて儲かる業界なのなのでしょうか。成功して高収入を得られる業界なのかどうか、その実態を見ていきます。

なぜ、独立・起業の業界として飲食業界が選ばれやすいのか?

飲み食いは日常生活に欠かせないもので、誰しも一度は自分で料理をしたり、お茶を入れたりしたことがありますよね。また、外食を通じて飲食店は身近な存在であるため、「もっと〇〇をしたら・〇〇があったら、いいのに…」など、経営の経験がなくてもビジネスモデルが膨らませやすいと言えます。そのため、独立・起業しようと考えたときに、飲食業界の敷居が低く感じる人が多いようです。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ