お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 正攻法伝授!流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」の狙い方

2017/12/05

正攻法伝授!流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」の狙い方

2017年の流行語大賞に選ばれ、社会現象にもなっているワード「インスタ映え」。
そもそもインスタとは若者を中心に爆発的に広まった写真共有アプリ「インスタグラム」のことで、オシャレでファッション性の高い写真は見栄えが良いことから「インスタ映え」と言われています。
実はこのインスタグラムが集客や販促に大いに役立ち、インスタ映えするメニューが大ヒットに繋がった飲食店は少なくありません。

寿司もインスタ映え?インスタ映えが集客のカギ

インスタグラム(以下、インスタ)はとにかく見栄え重視。
なので、料理も見た目に可愛い、美しいといった写真が多く投稿されています。
最近よく目にする光景といえば、料理が運ばれてきても食べるよりまず撮影。
おそらくインスタグラムなどに投稿することを前提に撮影していると思われますが、これもインスタ文化が日常に定着した証なのでしょう。
こうした背景を受け、撮影されることを意識したメニューを開発している飲食店も増えています。
例えば、回転ずしチェーンの「無添くら寿司」を展開するくらコーポレーションでは、インスタ映えを意識した商品「竹姫寿司」を発表。
「かぐや姫のように新たなおすしが舞い降りた」というコンセプトで、竹を模した器に美しく盛られた寿司が話題を集めています。
店を選ぶ際、特に女性であれば美味しいのはもちろん、料理の見た目も基準になっていることは少なくありません。
スマホのカメラも進化し、いつでもどこでも手軽に撮影ができる時代です。
出された料理が美しければ思わず撮影してインスタに投稿したくなる。
こうした消費者心理を汲み取り、メニューに生かすという視点が必要です。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ