お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/01

返済義務なし!?補助金・助成金制度の基本

返済義務が生じる融資に対し、補助金・助成金は原則返済義務なし。では、どうすれば補助金・助成金を受けることができるのか。その基本を解説していきます。うまく利用すれば強い味方に。ぜひチェックを!

補助金・助成金の基本

起業時の資金調達の際、自己資金・融資と同様に検討したいのが「補助金・助成金」という制度。簡単に説明すると「返済する必要がないお金」です。(ただし以後一定の収益となる場合には返還義務が生じる場合があります)

補助金・助成金は、国の政策目標上、起業家の活性化や促進を図るべく設けられている、公的な資金援助制度です。助成金は条件を満たしている事業であればいつでも申請可能で、受けられる可能性も高いです。補助金は高倍率で審査により受領の可否があり、交付の難易度や申請の手間、もらえる金額の幅などに違いがあります。いかに社会に必要であるのかをアピールします。
ちなみに、補助金は受付期間があり、その期間外は応募することもできないので注意しましょう。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ