お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 駅前の店より、もう一度来たくなる、人に教えたくなるサプライズのある店にしたい【連載 #09】

2017/08/23

駅前の店より、もう一度来たくなる、人に教えたくなるサプライズのある店にしたい【連載 #09】

学芸大学駅から歩くこと10分ちょっと。五本木交差点のほど近く。歩いて入っていくのに少し躊躇するくらい民家が並ぶ細い路地。この先に飲食店があるようには思えない、そんな道の先にある庭付き一軒屋のレストラン。リノベーション可能な店舗を探したというオーナー。連載第9回目は、東京・学芸大学にあるレストラン「tokiya」飯村藤大郎さんにお話しを伺いました。

移転をされたそうですが、この物件を探した際の条件を教えてください。

特に細かくは決めていませんでした。唯一思っていたのは、古い建物がいいなというくらい。自分たちでリノベーションをしたいという気持ちがあったんです。エリアにもこだわりは特になく、遠くは鎌倉まで物件を見に行ったこともあります。ただ最初の店があった代官山は僕の育った場所でもあって、東横線には親近感がありました。すごく意識しているという訳ではないけれど、どうせなら全く知らないところよりはいいかなという想いはありました。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ