投稿日:更新日:

【10都府県に拡大】「まん延防止等重点措置」が発令されたら飲食店にどんな影響がある?

「まん延防止等重点措置」が発令されたら飲食店にどんな影響がある?_記事画像

4月5日から大阪、兵庫、宮城、4月12日からは東京、京都、沖縄で発令され、4月20日からは新たに埼玉、千葉、神奈川、愛知で発令が予定されている「まん延防止等重点措置」。
「まん防」とメディアで略されることもあり、その言葉の響きからどんな措置だろうと気になっている方も多いのではないでしょうか。
この措置は、簡単に言えば、緊急事態宣言に準ずる措置であり、大きな違いは限定的な地域で時短要請などの命令を出せるところです。
緊急事態宣言同様、命令を違反した場合には過料もあるため、「緊急事態宣言下でないのなら…」といって無視することもできない措置です。
この「まん延防止等重点措置」とはどのようなものか、また、発令された場合に飲食店にどのような影響があるのかをみていきます。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ