お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2018/10/16

飲食店開業で必要になるインターネット回線の選び方

飲食店におけるインターネット回線は使用するデータ通信量と提供するサービスによって選びましょう。スポーツバーなど、テレビ観戦のサービスを提供する場合はCATVが一石二鳥です。お店に高速かつ安定したデータ通信を行える環境が欲しい場合は、光回線の有線タイプが高いパフォーマンスを発揮します。店内で利用できるWi-Fiを設置すると、モバイル端末を保有する層の集客が見込めます。飲食店開業で必要になるインターネット回線の選び方を解説します。
飲食店を開業するにあたって必要なのは各種資格や手続きだけではありません。
宣伝効果が見込めるSNSへの投稿やブログの運用といった集客術を試みるために、インターネット回線を設ける必要があります。
今回は、飲食店開業で必要になるインターネット回線の選び方とそれぞれの特徴を紹介します。

スポーツバーなどテレビ観戦ができるお店ではCATVが活躍する

CATV(ケーブルテレビ)は本来テレビチャンネルを受信することを目的に作られていますが、インターネットも利用できる回線です。取り扱いチャンネルが豊富なため、スポーツバーなどテレビ観戦のサービスを提供する飲食店では一石二鳥といえるでしょう。

電話線を利用してデータの送受信を行うADSLよりも通信速度が低下しにくいため安定性が高く、ラジオ無線など外部の影響も受けにくいです。プラン次第では固定電話とセットで割引が適用されるものもありますが、地域によっては付近にケーブルが引かれておらず回線工事ができな…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ