お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 開業ノウハウ
  • 入間市・ジョンソンタウンで開業した人たち-この地で開業することのメリット-

2018/08/03

入間市・ジョンソンタウンで開業した人たち-この地で開業することのメリット-

埼玉県入間市にある話題の人気スポット「ジョンソンタウン」。ここで現在店舗を運営している人たちは、どのような経緯でこの場所を開業の地として選んだのか。そして、この地で開業することのメリットを4人の飲食店経営者にお聞きした。第2回の連載ではイーストコンテンツカフェを運営する赤久保良二さんと、黒糖カフェKAFUUを運営する池上小枝子さんの話を紹介する。

ジョンソンタウンのほぼ中央に位置し、黎明期から11年間この地でイーストコンテンツカフェを運営するのが赤久保良二さん。この街で商売をすることのプラス、マイナス面について率直に語ってもらった。

ジョンソンタウンでお店を開いて11年。開業に至ったきっかけは?

「もともと同じ入間市内で別のお店を1軒やっていたのですが、ある日そこに磯野商会の社長さんと営業さん、建築家の方が3人でいらして『ジョンソンタウンでバーをやりませんか?』と打診されました」。
当時のジョンソンタウンはまだいまの活気ある街にはほど遠い状態。店舗も2〜3軒ほどだったそうだが、「将来的にこういう街にした…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ