お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/14

面接はココをみろ!ポイントは3つ

面接時の留意点をまとめました。応募者に聞くと不適切とされ、最悪の場合は罰則が科せられる質問もあります。必ずチェックしておきましょう。

応募者の「人となり」を見極めること

面接は、履歴書に書かれているプロフィールを確認する場ではありません。実際に会わないと分からない「人となり」を見極める場だと考えましょう。

不適切な質問にはくれぐれも注意する

面接では応募者に対し、何でも聞いてもOKと思ってはいませんか?
日本の憲法では、すべての人に職業選択の自由を保障し、企業にも採用の自由が認められています。しかし、採用選考における面接などでは応募者の基本的人権を侵害するような質問はしてはいけません。

次の内容について質問を行うのは採用面接においては偏見と差別につながる原因になるとして、不適切とされています。

本人に責任のない事項

本籍…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ