お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/03/03

開業資金より大事!お店のコンセプトの作り方2点

お店作りの第一歩は、資金調達でも物件探しでもありません。まずは、「お店のコンセプトを作ること」。これが決まらなければ、どのくらい開業資金が必要なのか?どこの、どのような、物件を探すべきなのか?を決めることができないのは明確です。
では「コンセプト」はどうやって作るのでしょうか?そして、作ったところで、どのようにアウトプット、可視化、見えるかしておけばよいのでしょうか?
目に見えない課題だからこそ、具現化しておく必要があります。

1.アイデアを見つける

コンセプトを決める前に、まずはコンセプトの基になるアイデアを見つけましょう。
アイデアは以下のポイントを意識して、思いつく限りキーワードを書き出していくと見つけやすいです。

自分の好きな物から考える

自分の好きなものに関しては自然と知識が身についています。その豊富な知識が武器になるかもしれません。

世の中の流行りを観察

世の中で流行っている物=ニーズがあるということ。インターネットで流行りを検索してみたり、SNSのトレンドのチェックするだけでもヒントに繋がるかもしれません。

他店に足りない物を探す

お店に足を運び「このお店やこの業界に○○があればいいのに…」と思ったら、それがそのままアイデアに繋がる可能性があります。
ただし、ここで注意したいのは「やっていない理由」があるかもしれないということ。過去に失敗し、やめてしまった可能性もあります。今一度、そのお店や業界のことを考察してみましょう。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ