お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • 開業ノウハウ
  • 【カレー屋って儲かるの?】資金相談を経て融資のイメージに変化/夫婦営業の「あるある」話【最終回】

2018/02/28

【カレー屋って儲かるの?】資金相談を経て融資のイメージに変化/夫婦営業の「あるある」話【最終回】

出張料理人として全国でカレーを振る舞う傍ら、カレー教室の講師やカレー本の執筆、本格カレーを自宅で作れるスパイスセットの通販サービス「AIR SPICE」の代表など、多岐に渡る“カレー活動”で知られる水野仁輔さん。そんな水野さんが中心となり、「俺たち、カレー屋になるわ」という合言葉で集まったメンバーの中から、鹿島冬生さんが東京・戸越にカレー店「ストン」を開業することに。その中でcanaeruの融資相談を経て、融資のイメージが変わったという鹿島さん。その理由や、営業にまつわる色々なお話を伺います。

融資を受けるハードルは、思っていたよりも高くなかった

――開業準備をされている中で、canaeruを通じて資金相談をされたということですが、感想はいかがですか?
鹿島:率直な意見としては、公庫の融資ってすごくハードルが高いのかなって思っていたんだけど、ちゃんと段取りを踏めばそうでもないんだなって思いましたね。
水野:へぇ、そうなんだ。

――鹿島さんの場合、自己資金で開業準備をされているので今回は運転資金のご相談になりましたか?
鹿島:とりあえずは今のところ自己資金で進めてますね。
canaeru編集:そうですね、なので「運転資金は無いよりは有ったほう…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ