お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/01

上手に持ち店舗を売却する方法

店舗を売却するにはまず何をすればいいのか。設備や什器は全部処分?気を付けるべきことは?そんな疑問にお答えします。店舗は賢く売却しましょう。

「居抜き物件」として手放す!

店舗の移転や閉店の際に売却を考えている場合、「居抜き物件」として手放すことも考えておきましょう。
売却して物件を引き払う際は、内装・外装の解体など、回復工事をした状態で売却することが通常です。
しかし、次に入る店舗が同業種である場合は、解体せずにそのままの状態で次の借り手を探すことがあります。これが居抜き物件です。内装の一部だけが残されている物もあれば、すぐに営業を開始できるほど什器や設備が揃っている物件もあります。
上記のように什器や設備が充実している場合には、契約する側にとって初期投資を大き…

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ