お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 歩いて15分の物件で、阿佐ヶ谷の飲食店に飽きているアッパー層を狙う【連載 #08】

2017/08/16

歩いて15分の物件で、阿佐ヶ谷の飲食店に飽きているアッパー層を狙う【連載 #08】

「駅近くの物件で従業員を雇い、回転率を高めしっかり利益を上げる」というのも開業前の考え方のひとつとしてあります。しかし、このオーナーは初めての開業に際し、限りある予算の中で家賃と人件費を抑え、夫婦ふたりで切り盛りできる店にすると決意。阿佐ヶ谷駅から歩いて15分の店舗で開業します。連載第8回目は、東京・阿佐ヶ谷にあるビストロ「Bistro Sentiment」根本剛美さんにお話しを伺いました。

こちらの店舗物件に決めるまでの経緯を教えてください。

計画当初は東急東横線狙いだったんです。でも物件が全然見つからない。空き店舗があっても家賃が高くて……。そこで中央線沿いで探し始めました。まずは西荻窪。でも、ここも新規参入が多くて物件が見つからず、辿り着いたのが阿佐ヶ谷です。これまで阿佐ヶ谷には縁もゆかりもなかったのですが、物件を見たときに直感で決めました。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ