お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2019/08/30

資金不足でも独立開業できる理想的な資金調達の方法

独立開業をするならば、事前に準備しておきたいのが開業資金です。開業したけれど潤沢に資金がなければ、事業規模を拡大できず収益アップは望めません。また途中で運転資金が底をつき、経営不振に陥ることもあります。そうならないために半年から1年先までの開業資金を用意しておくのが一般的です。
まずは、ある程度まで自己資金を準備しておくことを大前提に、不足分の資金に関しては公的金融機関に融資の申し込みをしましょう。では、独立開業の理想的な資金調達には、どのような融資や投資があるのか。初めて資金調達をする方にもわかりやすく解説していきます。

つづきをよむ→

【無料】メールアドレスで会員登録SNSでログインしてすべてのコンテンツをみてみよう!

個人情報の取り扱いについて

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ