お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

  • HOME
  • お店ノウハウ
  • 回転率の良い飲食店を開業した方向け!回転率の高い飲食はどれ!?

2018/06/22

回転率の良い飲食店を開業した方向け!回転率の高い飲食はどれ!?

回転率の高さは飲食店において売り上げアップには欠かせない要素のひとつですが、そのためには店内のテーブルや料理への工夫など、配慮するべきことが多くあります。さまざまな工夫をこらすことで飲食店の回転率をより高くすることは可能になるでしょう。回転率のよい飲食店を開業された人が取りいれているノウハウや、工夫次第で回転率を高くした店舗の実例などをまとめました。

お店の規模が小さくても回転率さえ良ければ大繁盛する!

店舗の規模が大きければ収益が大きいというわけではありません。回転率の高い飲食店は安定して席を埋めることで成立します。そのため、たとえ、お店の規模が小さかったとしても、回転率が高ければ大繁盛させることは可能と言えるでしょう。たとえば、ランチタイムではお客様にダラダラ居座られないように「禁煙タイム」を導入するというのがひとつの方法として挙げられます。一方、愛煙家を呼び込むために、ランチタイムを過ぎると「喫煙可」とする飲食店も少なくありません。
回転率の高い業種としてはラーメン屋や牛丼屋など、お客様がすぐに食べてすぐにお店を出るというスタイルが確立されている業種全般が挙げられます。一方、ファミリーレストランやカフェなどは、お客様は食事をした後にのんびり時間を過ごすという要素も「利用する目的」に入っており、回転率には限界があります。ただ、仮に回転率が高くない業種であっても、どのように回転率を高くするかで売り上げは大きく変わっていきます。
注文をしないお客様が長居すると回転率は上がっていきません。回転率が上がらなければ、売り上げが伸び悩むという悪循環につながります。飲食店を営業するにあたっては、お客様が「入りやすく」、かつ食事が終わり一段落したら会計を済ませて「出やすい」店舗運営を目標にするとよいでしょう。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ