投稿日:更新日:

2022年注目の食トレンド「背徳グルメ」とは?代表的なメニューや人気の理由も解説

2022年注目の食トレンド「背徳グルメ」とは?代表的なメニューや人気の理由も解説。

コロナ禍によって健康志向の風潮が高まる一方、健康とは真逆の高カロリーグルメ「背徳グルメ」が注目を浴び、若者を中心に人気が高まっています。テレビや雑誌でも数多く取り上げられ、背徳グルメを提供し始める飲食店も急増中。この記事では、2022年注目の食トレンドともいわれる背徳グルメとはどんなものなのか、注目を集める理由とは何かについて解説します。

背徳グルメとは?

背徳グルメとは、高カロリーなものをかけ合わせた、体に悪いとわかっていても食べたくなる罪深い食べ物のこと。ハイカロリーグルメ、ギルティーフードとも呼ばれます。
普段から健康を意識した食生活を心がけている方であっても、ある日無性に高カロリーなものを食べたくなる時があるものです。例えば、真夜中に食べるラーメンやジャンクフードは、罪悪感・背徳感とともにささいな幸福感をもたらしてくれます。そんな人間の本能的な欲求を満たしてくれるのが背徳グルメなのです。

メディアでも話題に

最近では、テレビや雑誌でも背徳グルメの特集が組まれる機会が増加しています。特にテレビ朝日のバラエティ番組「家事ヤロウ」では、背徳グルメを大々的に取り上げてレシピを紹介。SNSでも大きな反響があり、背徳グルメという言葉が広く知られるきっかけになりました。

例えば、家事ヤロウで紹介された「罪深チーズケーキ」は、山崎製パンの北海道チーズ蒸しケーキに切り込みを入れてトーストし、バターを挟んだ一品です。
元々高カロリーな蒸しケーキに、バターをプラスするという悪魔のような魅惑の食べ物。バターがじゅわっと浸み出る生地は驚くほど濃厚で、一度食べるとやみつきになると大人気です。お好みでメープルシロップをかけることで、さらに高カロリーな背徳グルメに仕上がります。

家事ヤロウで紹介されるレシピは自宅で手軽に真似できるものが多く、実際に調理した写真をSNSにアップする人が急増。大手レシピサイトでも背徳グルメの特集ページができたり、背徳グルメをテーマとするレシピ本が発売されたりと、大きな盛り上がりを見せています。

人気の背徳グルメってどんなもの?

■マヌルパン

マヌルパンとは、韓国発祥の進化系ガーリックパンです。「マヌル」は韓国語でにんにくという意味で、直訳すると「にんにくパン」。日本でよく見かけるガーリックトーストとは異なり、たっぷりのガーリックバターを染み込ませたパンに、砂糖やはちみつで甘みを加えたクリームチーズを挟んでいるのが特徴です。
マヌルパン一つのカロリーはお茶碗3杯分に相当するともいわれ、濃厚で高カロリーながら、ガーリックの風味と甘じょっぱい味わいの虜になる人が急増中。韓国の屋台では、行列ができるほどの人気メニューとなっています。

日本では、2021年5月に俺のBakeryが発売した「俺の罪悪パン」がマヌルパンブームの火付け役に。その他のベーカリーやカフェだけでなく、セブンイレブンやローソンなどの大手コンビニチェーンからもマヌルパンが発売されています。また、クリームチーズの代わりに練乳クリームやホイップクリームなどを使用したアレンジマヌルパンも続々登場し、ブームはまだまだ拡大しています。

■ルーサーバーガー

ドーナツ生地のバンズにベーコンやレタス、パティなどの具を挟んだ、アメリカ生まれのハンバーガーです。その名前は、ルーサーバーガーが生まれるきっかけを作ったR&B歌手のルーサー・ヴァンドロスに由来するといいます。バンズにドーナツを使用していることから「ドーナツバーガー」とも呼ばれます。
砂糖たっぷりのドーナツの甘さとベーコンやパティ、ソースが合わさることで、マヌルパンと同じく甘じょっぱい味わいに。日本でもルーサーバーガーを提供する飲食店が増えており、2021年6月にはDEAN & DELUCAからルーサーバーガーが発売されて話題となりました。
アメリカや韓国では、ドーナツにサクサクのフライドチキンを挟んだルーサーバーガーも登場。アレンジがしやすいことに加えて、SNSにアップしたくなる見栄えの良さも人気の理由となっています。

■痛風鍋・痛風丼

痛風鍋・痛風丼とは、白子・あん肝・牡蠣・いくら・うになど、プリン体を多く含む魚卵などの食材をふんだんに使った鍋や丼のことです。
その名前はもちろん、見た目のインパクトも抜群で、背徳感と幸福感が相まった悪魔的な料理といえます。痛風持ちの方にとっては毒でしかありませんが、誰もが一度は食べてみたい!と思える魅惑の背徳グルメです。

■バナナスプリット

1904年にアメリカ・ペンシルバニア州で発売され大ヒットした、アメリカでは非常にポピュラーなスイーツです。
バナナを縦半分にカットして器に並べ、その上にアイスクリームやチョコレートソース、ホイップクリームなどをたっぷり盛り付けたパフェのような一品。仕上げにはチェリーがトッピングされ、見た目も華やかです。昨今のレトロブームも相まって人気、知名度ともに上昇しています。

人気を集める理由は?

■ストレス発散に最適

新型コロナウイルスの感染拡大によって緊急事態宣言が出され、旅行や外出を制限された際、身近なストレス発散方法として注目されたのが「食」です。デカ盛りグルメや激辛グルメと同様に、高カロリーな背徳グルメはコロナ禍で溜まったストレスを発散する役目を果たしています。
デカ盛りグルメや激辛グルメに挑み、全て食べきることが達成感につながるように、昨今の健康志向とは真逆の高カロリーなグルメを食べる罪悪感がささやかな幸福感に変わるのです。

■SNS映え条件の変化

もう一つの理由として、SNS映えの条件が「キレイでおしゃれな写真」から「インパクトのある写真」へと変化していることが挙げられます。特にZ世代(1990年後半~2000年代に生まれた若い世代)が好んで利用するTikTokでは、その傾向が強く、見た目のインパクトや面白さ重視で物事を選ぶようになってきているといいます。

飲食店が背徳グルメを取り入れるメリット

ストレス発散も、SNS映えを狙うことも同時に叶う背徳グルメは、飲食店にとっても重要な存在となりつつあります。さまざまな飲食店が背徳グルメの提供に力を入れ始め、山盛りのサイコロステーキにチーズをたっぷりかけた「肉チーズタワー」など、高カロリーでインパクト抜群な料理が続々と登場中。
前述の通り、見た目のインパクトが大きい背徳グルメは、SNS映えを意識して購買する・飲食店を選ぶ層に好まれやすく、Z世代をはじめとする新規顧客の取り込みにもつながります。
SNSに投稿することが目的で来店 → SNSに写真や動画が投稿される → その投稿を見た第三者が来店するというように、芋づる式に顧客が増えていく可能性も。背徳グルメは飲食店にとって集客効果の高い商材の一つといえるでしょう。

アフターコロナでも期待大!取り入れて損はなし

デカ盛りグルメや激辛グルメと同じくコロナ禍のストレス発散の役目を果たし、SNS映えにも最適な背徳グルメ。健康とは真逆の食べ物であり、罪悪感は拭いきれませんが、我慢してばかりいるのも体に毒です。たまには欲望の赴くままに、高カロリーなものを思いっきり食べるのも良いのではないでしょうか。
新規顧客やリピーターの獲得につながる背徳グルメは、アフターコロナ時代においても飲食店の売上・利益アップにつながる商材となる期待を大きく持つことができます。仮に「背徳グルメ」という言葉が廃れてしまっても、高カロリーグルメの人気が衰えることはありませんから安心です。まずは一品、メニューに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ライター:上田はるか(フリーライター)

大学卒業後、輸入食品商社に勤務し、新規店舗の立ち上げや自社直営ティーサロンのメニュー開発を経験。その後、大手ギフト会社の企画開発部、広報宣伝部を経てフリーランスに。現在はWEB媒体をメインに、食ジャンルの原稿執筆を行う。

この記事の監修
株式会社USEN/canaeru 開業コンサルタント

○会社事業内容
IoTプラットフォーム事業・音楽配信事業・エネルギー事業・保険事業・店舗開業支援事業・店舗運用支援事業・店舗通販事業。

○canaeru 開業コンサルタント
銀行出身者、日本政策金融公庫出身者、不動産業界出身者、元飲食店オーナーを中心に構成された店舗開業のプロフェッショナル集団。
開業資金に関する相談、物件探し、事業計画書の作成やその他の店舗開業における課題の解決に取り組む。

canaeruは年間300件以上の開業サポート実績!

SNSでログイン、またはメールアドレスの登録で
開業までのサポート完全無料で受けられます!

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

無料会員登録でできること
① 「日本政策金融公庫」の創業融資をはじめとする資金調達の相談が出来る!
② 開業時に必要な事業計画書の作成サポートが受けられる!
③ 店舗開業や運営に関するさまざまな疑問点・お悩みを何度でも相談可能!
※ 金融機関出身者、元飲食店オーナーら店舗開業のプロが対応します

PAGETOPへ