• 2021/06/03
  • 00:04:16

【Sec.1-4】日本政策金融公庫が利用しやすい!

セミナー内容の紹介

こんにちは!canaeru開業サポートの加納です。前回は主な資金調達の方法についてお話ししました。今回はその中でも最も利用される方が多く、私たちcanaeruとしてもおすすめしている日本政策金融公庫についてお話しします。なぜ多くの人が利用しているのか、そしてcanaeruがおすすめする理由を4つの視点でまとめました。

公庫が利用しやすい理由
創業融資に積極的
ひとつ目は創業融資に積極的なことです。銀行が融資を行う際、万が一の場合に融資金を回収できるように創業時には難しい担保の提供や保証を求めることが一般的です。これに対し公庫は国の政策に従って融資を行っており、起業・創業融資に積極的な姿勢で臨んでいます。もちろん、融資には審査がつきものですが、民間金融機関に比べて初めて開業される方への対応が全く異なるのです。

公庫が利用しやすい理由
融資金利が低い
ふたつ目は公庫の融資金利が比較的低く設定されていることです。こちらは若者、女性、シニア向けにさらに金利優遇の制度があり、自分が条件に当てはまっているかよく確認し、積極的に活用したいところです。

公庫が利用しやすい理由
返済に対し柔軟に対応してくれる
3つ目は返済条件や返済方法について柔軟に対応してくれることです。開業当初の経営は不安定なことが多く、経営が軌道に乗るまでの半年間は借り入れ元金の返済を据え置くなどの対応をしてくれることもあるので、公庫の担当者の方と相談してみましょう。また返済期間も民間の金融機関に比べて柔軟に対応してくれています。

公庫が利用しやすい理由
計画ベースで審査をしてくれる
4つ目は計画ベースで審査をしてくれることです。例えば、保証協会の保証を付けた一般銀行の創業融資では、飲食店の場合、営業許可証の提出を求められることがあります。営業許可証は物件契約をしていなければ発行されません。要するに銀行の融資の審査結果の前に不動産の契約を行う必要があるのです。もしも融資が否決された場合でも自己資金で開業できるのであれば問題ありませんが、融資前提の場合は大きなリスクを背負うことになるのです。

いかがでしょうか? 起業・創業される方にとって公庫の融資は利用しやすいということがお分かりになったかと思います。

次回は開業を決意した後何から始めたらいいのかをお話しします。
創業融資に重要な要素を満載でお届けします。

カナエル開業サポートでは公庫へ提出する創業計画書などの作成も無料でサポートしているので、融資を検討している方はぜひご相談ください。また、事業計画に不安のある方、開業に関するお悩み・疑問のある方、どんな些細なことでも結構ですので是非こちらまでご相談ください。

講師
canaeru開業サポート 加納健雄
元金融機関の融資担当者。今はcanaeru開業サポートのメンバーとして、店舗開業者のサポートを行っている。

関連動画

動画一覧はこちら

PAGETOPへ