お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/07/14

「世界の朝食」はおもしろい!そのワクワク感を共有するカフェを作りたかった

「朝ごはん」というわかりやすい食文化を、世界各国の魅力を感じるきっかけにしてもらいたい。

  • 木村 顕/WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)

古い建物を自らの手で改修して完成させた宿泊施設「日光イン」を11年にわたって運営している木村 顕さん。そこを訪れた外国人観光客との出会いをきっかけに建築から食へと興味のアンテナは広がり、4年前に“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプトのカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY」をオープンさせた。世界の朝食を提供するという独創的なアイデアはいつ、どうやって生まれたのだろうか。

古い建築物に魅せられ、建築一筋だった学生時代

ーーWORLD BREAKFAST ALLDAYを開くまでは何をされていたんですか?
学生のときに建築を学んでいて勉強の一環で2ヵ月間ヨーロッパの建築物を観て廻ったんですが、そのときに驚いたのが、古い建物が当たり前のように残されていて、しかも現代のライフスタイルがしっかりと取り入れられていること。「古いものと新しいものがミックスして文化が作られている」って感じたんです。でも日本では、建築の勉強をしている僕ですら古い建物の保存の仕方なんて一切習わなかったくらいですし、古いものを壊して新しいものを作…

木村 顕

有限会社日光デザイン代表取締役。東京芸術大学大学院博士課程を中退後、2006年に栃木県日光市で自ら修理した書院造の建物を利用した宿泊施設「日光イン」をオープン。施設は日本文化に興味を持つ外国人観光客の間で話題になり、半数を外国人客が占めるように。2013年からは世界各国の朝ごはんを提供するカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY」も運営

WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)http://www.world-breakfast-allday.com/
東京都渋谷区神宮前3-1-23

“朝ごはんを通して世界を知る”をコンセプトに2ヵ月ごとにフィーチャーする国を決め、その国の朝ごはんを提供するカフェレストラン。“朝ごはん”とは言うものの店舗は朝昼晩を通して営業していてアルコールも提供しているので、ランチやディナーで利用する人も多い。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録していただくと、
その他のコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!約1000件の物件情報を掲載!
・【会員限定】お役立ちコンテンツがダウンロードし放題!

PAGETOPへ