お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/03/01

美味しいチーズをもっと身近に。それを軸に業態の違う店を増やしていく

メディア発信でお店の価値と魅力を広める

  • 藤川真至/& CHEESE STAND

人気店「SHIBUYA CHEESE STAND」、そして2号店「& CHEESE STAND」を経営する藤川社長。このインタビューでは、経営を軌道に乗せ2号店をオープンさせるまでの経緯についてインタビューをお届けします。

昨年2号店「& CHEESE STAND」をオープンされましたが、1号店と業態を変えた理由は、どんな点にあるのでしょうか?

大きな理由としては、1号店内の工房ではチーズの生産が追い付かなくなってきたため、工房を拡充するために場所を探していたんです。ただ、工房だけなら家賃が安い23区外のほうがいい。でもちょうどいい場所が渋谷区富ヶ谷にあったので、それならショップを併設しようと、そのような考えで動き始めました。

ただ、1号店をオープンしてから見えてきたものがありまして。毎日チーズを販売していると、お客様から「どうやって食べたらいいの?」と質問をいただくことが多かったんです。それで、美味しい食べ方の提案や、チーズに合う塩やオリーブオイル、ハチミツを紹介できるショップが欲しいと思っていたんです。そもそもが、フレッシュなチーズを身近な食べ物にしたいと始めたので、家庭の食卓にチーズが上るようになるには、チーズと合わせるものの選択肢が増えたほうがいいですよね。それで店名に「&」を付けました。

実は、この「&」にはもうひとつの意味も込めています。この4年半ほどの間に、多くの人との繋がりがありました。生産者やレストランのシェフ、食材のインポーター。みなさん、色々な想いを持って働いています。そういう想いを伝えられる場所になっていきたい。この「&」には、今までの人との繋がり、そしてこれから店を通して生まれていく繋がりを託しています。

藤川真至

1981年生まれ。株式会社nobilu代表取締役兼チーズ職人。大学在学中に訪れたイタリア・ナポリでチーズの魅力に開眼。ピッツェリアやドーナツショップでの飲食店勤務を経て、2012年に渋谷区・神山町に「SHIBUYA CHEESE STAND」を、2016年には2号店となる「& CHEESE STAND」を渋谷区富ヶ谷にオープン。

& CHEESE STANDhttp://cheese-stand.com
東京都渋谷区富ヶ谷1-43-7 1F

株式会社nobilu
「街に出来たてのチーズを」というコンセプトのもと、カフェレストラン兼チーズショップ「SHIBUYA CHEESE STAND」と、フレッシュチーズにまつわる食物販をメインとした2号店「& CHEESE STAND」を経営。毎朝牧場から直送される牛乳を使用し、手作りする工房の拠点を2号店に移し、他の食材との新しいマリアージュを提案するほか、オウンドメディアでチーズの魅力を発信している。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ