お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/03/01

時流の先を行く代表取締役兼チーズ職人。成功を掴んだ秘訣

開店までに必要なのは、熱い想いと情報収集、そして簿記!

  • 藤川 真至/SHIBUYA CHEESE STAND

人気店「SHIBUYA CHEESE STAND」、そして2号店「& CHEESE STAND」を経営する藤川社長。このインタビューでは、学生時代やチーズ職人になるための修行時代、そして独立、開店するところまでをお届けします。

お店作りの際に参考にしたものについてお聞かせください。

お店の具体的なイメージは、ニューヨークへ視察に行って固めていきました。特に参考になったのはマディソンスクエアパークの前にある「EATALY」という複合型のグローサリー、いわゆる食料雑貨店です。色々なおしゃれな商品が溢れるように並んでいて、エスプレッソを飲めるカフェもあるし、奥ではガラス張りのキッチンで手打ちパスタを作っている。食のレジャー施設のようでした。

あとは、ブルックリンを視察したのもよかったですね。当時ブルックリンには、新しい食文化が生まれていて、日本でもブームになったサードウェーブコーヒーや、BEAN TO BAR(※カカオ豆から板チョコレートになるまでの工程のこと。手間をかけて作り上げたチョコレート商品)の先駆けのようなお店、オーガニックレストランなどが注目を集めていました。今まで美味しければそれでよかったという外食産業が、体にいいことや、自然や社会に対して意義のあること、クラフトマンシップについて考え始めたんです。今ではかなり一般化した考えですが、当時は先駆けでした。

この店の内装は、そのあたりの店を参考にしてデザインをしています。

藤川 真至

1981年生まれ。株式会社nobilu代表取締役兼チーズ職人。大学在学中に訪れたイタリア・ナポリでチーズの魅力に開眼。ピッツェリアやドーナツショップでの飲食店勤務を経て、2012年に渋谷区・神山町に「SHIBUYA CHEESE STAND」を、2016年には2号店となる「& CHEESE STAND」を渋谷区富ヶ谷にオープン。

SHIBUYA CHEESE STANDhttp://cheese-stand.com
東京都渋谷区神山町5-8 1F

株式会社nobilu
「街に出来たてのチーズを」というコンセプトのもと、カフェレストラン兼チーズショップ「SHIBUYA CHEESE STAND」と、フレッシュチーズにまつわる食物販をメインとした2号店「& CHEESE STAND」を経営。毎朝牧場から直送される牛乳を使用し、手作りする工房の拠点を2号店に移し、他の食材との新しいマリアージュを提案するほか、オウンドメディアでチーズの魅力を発信している。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ