お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/21

ワーキングママの開業。着実に自分の夢を叶えていく方法とは?

目指すところは、“地域のオンリーワン”なトータルビューティーサロン。東京ではない地域でも、高い技術を受けられる店でありたい。

  • 岡村優希子/Nails&Beauty Atelier STYLE

ひょんなことからネイルサロンの開業に至ったという岡村優希子さん。自宅サロンから始まり、定額制ネイル&コスメショップをオープンさせました。お客様を集客するポイントや、自宅サロンのメリット・デメリットに関してもお聞きしました。

ネイリストとして10年以上のキャリアをお持ちになる岡村さんですが、独立された経緯についてお聞かせください。

主人の転勤がきっかけですね。それまではネイルサロンに勤務していたのですが、転勤先の福岡に渡り、自宅でサロンをはじめたのが独立への第一歩となりました。実は福岡には半年しかいなかったのですが、たくさんのお客様がついてくれたんです。

岡村優希子

1979年、東京生まれ。2002年、結婚を機にネイリストに。2008年に独立し、自宅サロンを経て、2013年に千葉県の新浦安にて定額制ネイル&コスメショップを開業。幼少期をイタリアで過ごし、帰国後もアメリカに留学するなどインターナショナルな経歴を持つ。

Nails&Beauty Atelier STYLEhttp://atelierstyle.wixsite.com/home
千葉県浦安市入船4-18-23 ベイビレッジB-105

自由度の高い定額制で、オンリーワンなネイルデザインを楽しめるサロン。ネイル以外にもフェイシャル、メイクやスキンケアなどのレッスンも受けられる。サロン内にはヨーロッパ発のコスメブランドを揃えたショップも展開中。

期せずして独立することになった後、行った施策とは?

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ