お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/06/05

都会と地方のやり方は違う!?理容師がIターンで気付かされたこととは?

髪型に地方格差なんてなかった。むしろ驕りを持っていたことに気付かされた。

  • 長田幹夫/Cut Club Vision

福島県いわき市へIターンをして、理容店のマネージャーとなった長田さん。都会で磨いた理容技術と持ち前のセンスで挑んだが、自分を見直すことに……。現在、増改築をして美容室としても展開している「Cut Club Vision」ですが、長田さんがIターンをしたことで感じた戸惑いや葛藤についてお話をいただきました。

長田さんはどのような経緯で、福島県いわき市にIターンすることになったのでしょう。

「Cut Club Vision」現オーナーから一緒に経営をやらないかと誘ってくれたのがきっかけですね。この店はオーナーが故郷である福島県いわき市で独立・開業したものなんですよ。僕の妻はオーナーの義理の妹にあたるんですが、彼女もいわき市の出身です。声をかけてくれたのは、息子が生まれて1歳になる時で、都会でも子育てはできたでしょうけど、いわき市は自然も多いですし、妻の両親が近くにいて子どもたちも伸び伸びと暮らせるのは魅力的だなと思ったのも、Iターンを後押ししてくれるきっかけにはなりましたね。

長田幹夫

理容・美容どちらにも対応する「Cut Club Vision」マネージャー。1971年生まれ。山梨県富士吉田市出身。情報処理系の専門学校卒業、脱サラをして理容の世界へ。横浜で理容師として働いていたが「Cut Club Vision」の経営に参画するため、Iターンをして福島県いわき市へ移住。

Cut Club Visionhttp://iwaki-vision.com/about-cutclubvision/
福島県いわき市内郷綴町金谷7-1

男性のスタイリング技術は、いわき市内だけでなく近隣地域からも予約が来るほどの評判の店。カット・パーマ・カラーなど、お客様のご要望に合わせた上で施術をプロデュース。トッピングメニューも人気です。リーズナブルな料金設定も、長く常連客を逃がさない秘訣です。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ