お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/05/11

Uターンして、地元・島根で元旅館を活かしたゲストハウスを開業

共同生活を"楽しい"と思ったことが、開業へのきっかけ。まだまだ夢の続きですね。

  • 熱田 糸帆/出雲ゲストハウス「いとあん」

一度は都会で就職したものの地元・島根に戻りゲストハウスを開業した熱田糸帆さんにインタビュー。なぜUターンでの開業を目指したのか、そしてゲストハウス経営の難しさ、楽しさについてお聞きしました。

熱田 糸帆

島根県出雲市出身。大学進学で上京し、卒業後は会社員に。2014年に地元の出雲に戻り、2015年4月に出雲ゲストハウス「いとあん」、同年11月にラウンジ「ろ-RO-」をオープン。

出雲ゲストハウス「いとあん」http://guesthouse-itoan.com/
島根県出雲市今市町894番地2

島根県・出雲観光の玄関口であるJR出雲市駅から徒歩5分とアクセス良好な「いとあん」。宿泊客は外国人観光客も多く、国際交流イベントも定期的に開催されている。

つづきをよむ→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ