お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/01/11

勤務していた美容室がまさかの閉店。独立願望がない中、あえて開業を選んだ理由とは?

美容室はマンパワーがすべて。プレイヤーとしての実力が、すべての資本となる

  • 石井 嗣聖/CELSUS SECRET GARDEN(セルサスシークレットガーデン)

独立することがセオリーな美容師業において、独立をまったく考えてなかった、という石井さん。勤務先が閉店することとなり、選んだ道が開業。資金やスタッフ集めなど、準備もなければ知識もない中で、開業までの道のりはどんなものだったのでしょうか?

――2007年のオープンで、現在ちょうど10年目を迎えるというこちらのサロン。石井さんはどういったきっかけで独立・開業に至ったのでしょうか?

もともと、僕は独立したいという願望はなかったのですが、転機は、7年間プレイヤーとして勤務していたお店が閉店することになってしまったことでした。独立・開業を目指して美容師になる方が多い中で、比較的珍しいパターンだと思うのですが、その時、一緒に働いていた後輩スタッフの働く場所を確保する、という目的で独立を決めたんです。いわば、やむを得ずという形(笑)。当時30歳で売り上げも結構あったので、別のお店で働くこともできたのですが、それもちょっと違うかな、という思いもありました。

石井 嗣聖

1976年、神奈川県生まれ。理容師免許・美容師免許取得後、数店舗、ヘアメイク事務所を経て独立。2012 年よりヘアメイク・フォトグラファーとしても活躍している。

CELSUS SECRET GARDEN(セルサスシークレットガーデン)http://celsus1.net/
東京都渋谷区神南1-20-15 和田ビル202

渋谷の人気美容室。サロンは、現代アーティストとコラボレーションした秘密基地のような空間。CELSUSとはラテン語で「至高」という意味があり、「クリエイティブなヘアデザインはクリエイティブな空間から」を合言葉に2014年にフルリニューアル。そのコンセプトが、多くのモデルや女優、タレントから支持を集めている。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ