お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/22

夫婦で立ち上げたヘアサロン、円満に続けられる秘訣とは?

自分たちが大切にしているのは心のバランス。ブレることがなければ、何をやっても上手くいく

  • まっさん/Tea Time

太陽の日差しが燦々と差し込む、自然を感じられる気持ちのよいサロンですね。

元は一軒家で1Fは友人のサロンで2Fが僕たちの店。縁あってこの物件と出会ったのですが、好きに改装していいと言われ、自分たちで少しずつ作り上げていきました。インテリアは流木にしたり、ちょっとした机や棚は手作りです。お客様のカラーの待ち時間に店の内装をいじらせてもらうこともありました(笑)。僕ら夫婦が生まれ育ったのは自然の多い場所ですし、僕が昔から好んで通っていたのはハンドメイドな作りのお店が多かったので、そうした影響を受けていますね。

Tea Timaは前の店で同僚だった奥さんとふたりで立ち上げてから9年になります。原宿という土地はサロン激戦区だけど、独立を考えたのはエネルギーのある時期でしたし、どうせやるなら、という強い思いがありました。ただ、僕は経営者に向いてはいないと思います。

まっさん

1978年生まれ。奈良県出身。原宿の大手サロンを経て、27歳でTea Timeを開業。現在は奥様とふたりでサロンを切り盛りしている。

Tea Timehttps://www.facebook.com/TeaTime.coconani/
東京都渋谷区神宮前4-25-3

「人との出逢いと楽しいひとときを素敵にシェアしていきたい」という思いで2006年にオープン。サロンは民家の2Fを改造したもので、内装はほとんどハンドメイド。まるで自宅にいるかのような居心地のよさを感じることができる。民家の一角では貸しスペース「COCONANI」を展開中。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ