お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/07/05

青森のために仕事を作りたい。それが、導かれてここに来た、自分の役目だと思う。

人口減の都市には仕事が必要。特に、女性の雇用を創出するのがキーになる。ここには、輝ける女性たちがたくさん居るのだから。

  • 井上 信平/DUBOIS(カフェレストラン デュボワ)

兵庫県から青森県へ家族で移住し、ご自身が大好きなハンバーガー専門店をオープンした井上さん。「青森県へは導かれてやってきた(笑)。青森が大好き、青森が大事、青森がなくなったら困るから(笑)、自分がここでできることをやっていきたい」という熱い想いをお持ちです。その熱きパッションを伺いました。

井上さんが青森にIターン移住して今年で15年目ということですが、以前はどんなお仕事をされていたのですか?

出身は兵庫なのですが、高校卒業後はデザインを学ぶためにアメリカに留学。帰国後は地元の印刷会社でグラフィックデザイナーとして27歳まで勤めていました。

井上 信平

1974年生まれ。兵庫県出身。美術を学ぶため、アメリカユタ州へ留学。帰国後は、地元兵庫で印刷会社に勤務し、2002年に家族で青森県へ移住。デザイン事務所代表、画家などの肩書きを持つ。青森県で女性の活躍を推進したい、と考えグルメバーガーレストランを開業。

DUBOIS(カフェレストラン デュボワ)http://dubois-cafe.com/
青森県弘前市上白銀町1-10

壮大な桜で有名な、青森県弘前市、弘前公園の近くにあるハンバーガー専門のカフェレストラン。パティは青森県産牛100%使用、レタスやトマト、自家製ジンジャエールなどの食材も、可能な限り県産に拘って作っている。新鮮な食材で作られたハンバーガーは、できたてはもちろん、時間が経っても味が落ちづらく、女性や高齢者でも食べやすい。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ