お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2017/03/13

わずか5坪の店舗で1日に800個を売り切った“街のハブ”を目指すドーナッツ店

店を始めることと続けていくことの大変さに比べると、始めるなんてゼロに等しい

  • 春日井 順/HIGUMA Doughnuts(ヒグマ ドーナッツ)

デザイン・ブランディングを主とするsolla株式会社を経営する傍ら、ドーナッツ店を開業してしまったという、「HIGUMA Doughnuts」春日井オーナーにインタビュー。開業に至った理由とは何なのでしょうか。そして、目指す店舗の理想形とは?

春日井さんがオーナーを務める「ヒグマドーナッツ」ですが、オープンからしばらくは行列が絶えなかったそうですね。

もともと野外フェスや青山ファーマーズマーケット(※渋谷区の国連大学前で毎週土日開催)に長らく出店していたのですが、ありがたいことに僕らの作ったドーナッツにファンの方が付いてくれて、オープンは口コミで広まったようです。とくにファーマーズマーケットのお客様って食に敏感で、アンテナを張っている方が多いんですよ。開業からまもなくは10時に開店しても15時には売り切れ。そこから店を閉めて終電まで仕込んでまた翌朝店を開けて、仕込みのために週1で徹夜して……という状態がしばらくきました。5坪の広さしかない店ですが、最高で1日に800個売れたこともあります。

春日井 順

1979年、北海道室蘭市生まれ。HIGUMA Doughnuts店主。solla株式会社代表。バンクーバーアイランド大学MBA修了。2006年、デザイン・ブランディングを主とするsolla株式会社設立。2014年より、北海道の素材にこだわったハンドメイドのドーナッツを作りフェス等に出店。青山ファーマーズマーケット等で話題を呼び、2016年6月に実店舗「HIGUMA Doughnuts」をオープンさせる。

HIGUMA Doughnuts(ヒグマ ドーナッツ)https://www.higuma.co/
東京都目黒区鷹番2-18-16

保存料や添加物は一切使用せず、トランス脂肪酸フリーのパーム油100%のオイルを使用。“はるゆたか”を中心に北海道の小麦を特別にブレンドした小麦粉や、牛乳、バター、砂糖など、北海道の素材を厳選してひとつひとつ手作りするドーナッツ店。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ