お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/27

25歳の若さで独立 サロン激戦区、原宿エリアで成功できたその秘訣とは

チャレンジにはいつも不安がつきまとう。しかしそれを努力で打ち消すことができた人間だけが成功する。

  • 堀田 和広/Pas de deux(パ・ド・ドゥ)

堀田さんの独立・開業は25歳。業界ではかなり早い方だと思います。

高校生で美容師を志し、この業界に入ってからは、いずれ独立したいという気持ちを持っていました。というのも、僕はこのお店がある原宿が地元なんです。ですから、「故郷に戻って就職する」というような選択肢が無く、この東京という場所でやっていかないといけない。はじめから、逃げ道がないんだったら早めに独立して自分の力を試してみよう、と思っていました。もちろん成功するつもりではいましたが、万が一ダメだった時は、きっぱり美容師ではない他の道に進もうと考えていました。

堀田 和広

1964年、東京生まれ。ヘアサロン「Pas de deux」代表。スタイリストとして原宿で20年以上のキャリアを持つ。

Pas de deux(パ・ド・ドゥ)http://www.pasdedeux.co.jp/
東京都渋谷区神宮前4-25-1-2F

Pas de deux(パ・ド・ドゥ)
店名の「Pas de deux」はバレエ用語で「ふたり一緒に」という意味があり、お客様と共に理想のスタイルを追求したいという思いから名付けられたもの。コンセプトである「ひと時の安らぎとさりげない贅沢」をもとに、原宿に3店舗、沖縄に1店舗を展開。今年8月に移転したPas de deux表参道店は自然光が差し込む明るい雰囲気の中で、トレンドを取り入れたスタイルを提供している。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ