お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/01

お客さま視点を貫く銀座・目抜き通りのイタリアン

コミュニケーションを通して「お客様を覚える」。次に来店されたときに喜んでいただくために。

  • 山中ファビオ/銀座イタリアンFabi’s(ファビズ)

下積み時代から慣れ親しんだ街、東京・銀座に、念願のレストランを開業して10年、そして姉妹店をオープンして2年。ホールスタッフとして積み重ねた経験を、開業と店舗経営にどう活かしたのか――山中オーナーにお話を伺いました。

東京・銀座は日本有数の商業地域ですよね。なぜ、開業の場所に銀座を選ばれたのでしょうか?

ひと言で言うと、自分の一番好きな街だったからです。街の空気感が好きで、集まる人も好き。それに、飲食業界で働き始めたのも銀座ですし、多くの時間を過ごしたのも銀座でした。土地勘があって、何より、自分のことを慕ってくれるお客様、いつも応援してくださるお客様がたくさんいました。だから、最初から銀座以外でお店を出すという選択肢はなかったですね。

山中ファビオ

1975年生まれ。20歳のとき、ホールスタッフとして飲食業のキャリアをスタート。下積み時代の多くを、一流が集う東京・銀座で過ごし、サービスや“おもてなし”の基礎を築く。2001年、ソムリエ資格取得。2006年に独立し、「銀座イタリアンFabi’s」をオープン。2014年には、カジュアルに楽しめる姉妹店「銀座イタリアンORIGO」も展開。

銀座イタリアンFabi’s(ファビズ)http://ginza-fabis.com/
東京都中央区銀座8-8-8 GINZA888(スリーエイト)ビルB1

銀座イタリアンFabi’s(ファビズ)
銀座一等地にある隠れ家的イタリアンレストラン。料理の味、提供のタイミング、座席の配置など、訪れるお客様の利用シーンに合わせ、最上のサービスとコミュニケーションで、素敵な時間・空間を演出する。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ