お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/09

自費診療メインの歯科医院長が貫く、医師 + 経営者のフィロソフィー

「患者様と向き合う」という種まきで、長く愛してもらえる医院になった

  • 若林 健史/若林歯科医院

恵比寿南の住宅街に佇む若林歯科医院の外観は、それが歯科医院であることを主張するものが見当たらない――それでも、「指名のアポイントは1ヵ月先まで埋まっている」という盛況ぶり。自費診療がメインながら多くの患者を集め、支持を受け続ける医院の秘密に迫りました。

最初の医院は1989年に代官山で開業されました。開業時から、紹介経由での患者様をメインターゲットとしていたのでしょうか?

その通りです。そのため開業時は集患活動を一切やりませんでした。医院の看板もなし(笑)。ビルの3階だったのですが、本当にエレベーターで上って入り口の目の前まで来ないと、何の場所か分からないような「隠れ家歯科医院」でした。

若林 健史

1982年に日本大学松戸歯学部卒業後、叔父の経営する練馬区「若林歯科医院」に勤務。分院長を勤めたのち、1989年、渋谷区代官山に「若林歯科医院」を開業。2014年に現在の恵比寿南に移転する。日本歯周病学会専門医・指導医で、TVなどのメディア出演や著書も多数。

若林歯科医院https://wdental.jp/
東京都渋谷区恵比寿南2-5-1  EBISU TIDE BUILDING 2階

若林歯科医院
JR恵比寿駅から徒歩4分、駅近でありながら閑静な住宅街に建つ歯科医院。ひとりひとりの患者にしっかり向き合う「ホスピタリティ溢れる治療」をコンセプトとし、歯科医師から歯科衛生士、歯科助手、受付にいたるまで、スタッフ一丸となって行うチーム医療で患者の一生涯の歯の健康をサポートしている。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ