お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2016/12/07

現場に出てからが修行のスタート。地域に密着したカラダメンテナンスショップ

経験がモノをいう世界。資格を取っただけでは何も意味はなさない

  • 中原治朗/麒麟堂

プロスポーツ選手の治療やトレーニング、ケアを行うファンクルド株式会社。この会社を2008年に設立した中原さんにメディカル関連の仕事を始めるにあたり、経験を積むことの意義について、また知識・技術の習得などについてお話しをいただきました。

2008年に中原さんがスタートしたファンクルド株式会社について教えてください。

プロスポーツ選手の治療やトレーニング、ケアをメインにした会社で、メディカルスタッフやトレーナーを何人か抱え、分担作業で行っています。ウエイト、フィジカル、リハビリなど資格を持つプロフェッショナルなスタッフたちがチームとなり、それぞれの専門分野で活躍しています。それとは別に「麒麟堂」という整骨院を3店舗、展開しています。

中原治朗

1979年生まれ。大学卒業後、大手のスポーツ事業会社を経て、プロ選手や学生などアスリートのコンディショニング分析システムを使用したコンディション管理およびアプローチ、トレーナー、メディカルスタッフのサポート業務、および選手のサポート業務を主体とする「ファンクルド株式会社」を2008年に設立。整骨院「麒麟堂」(東京都大田区)も3店舗を展開中。

麒麟堂http://www.funcld.com/kirindo.html
東京都大田区鵜の木2-3-10-2F

ボディケアマッサージ、足裏・リフレクソロジー、はり、ストレッチ、保険治療を主とした麒麟堂・鵜の木本店、銀嶺商店街店。ボディケアマッサージ、足裏・リフレクソロジー、オイルマッサージを主とするきりんサロンを展開している。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ