お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2019/05/10

中学時代から「飲食店」「独立」 夢のためにやったこととは?

中学時代から「飲食店」「独立」 夢のためにやったこととは?

  • 田中陽志/天串×和酒 佐香月

飲食店で独立したい、という夢を叶えるため、学生時代、社会に出てからの"修行"、その間にお金を貯め、自分のお店のコンセプトやビジネスの計画をしっかり立てていた田中さん。
取材では明るくお話しをされていらっしゃいましたが、もちろん、自分のお店を持つまでには、多くの苦労があったと思います。
しかし、しっかりしたビジョンを構築していたことは、開業を目指す方の参考情報です。
開業の先輩、田中さんの道のりはどんなものだったのでしょうか?

田中陽志

祖母が料理の先生、母親が管理栄養士の料理家族で、中学時代から料理人、そしてゆくゆくは独立を目指す。
飲食大手やホテルで料理人として修行後、経営者の知識も身に付けたい、と大手居酒屋チェーンで店長やスーパーバイザーなども経験したのちに独立。

天串×和酒 佐香月
千葉県市川市行徳駅前4-1-4 -101

つづきを読む→

【無料】SNSでログインメールアドレスで会員登録してすべてのコンテンツをみてみよう!

個人情報の取り扱いについて

メールアドレスを入力してください

会員登録すると、
開業に役立つコンテンツが
“ずっと無料”で利用可能です!
・500記事以上!儲けるための開業・経営・資金の情報が盛りだくさん
・充実の店舗物件情報!1000件を超える物件情報を掲載!
・物件選定のコツをまとめた資料や創業計画書のフォーマットがダウンロード可能

PAGETOPへ