お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

2018/02/14

安くて美味しいお肉を。ステーキ店モンスターグリルの経営のこだわり

安かろう不味かろうではダメ。看板を見て来てくれたお客様をがっかりさせたくない

  • 宮原昭博/モンスターグリル 恵比寿店

東京都内に3店舗を展開するステーキ店、モンスターグリル。高級なイメージがあるステーキですが、「安くて美味しいお肉が食べられるお店」として、現在人気を博しています。
販促には思考を凝らし、ひと際目立つ看板や、メニューを紹介するキャッチフレーズにはひとひねり加えた、言葉遊びがありました。
人気ステーキ店の集客方法の秘密を恵比寿店の店長を務める、宮原昭博さんにお聞きしました。

「毎日でも食べにいきたいステーキ店」がモンスターグリルのコンセプト

――モンスターグリルのコンセプトについて教えてください。
アメリカンテイストの店内でワインと一緒にステーキやワインを気軽に楽しんで頂く、ダイナースタイルのレストランで、2014年に1号店となる五反田店のオープンを皮切りに現在までに恵比寿店、上野店の3店舗を展開しています。ステーキと聞くと、値段も高いし構えてしまうという方は少なくないと思うのですが、モンスターグリルでは毎日でも食べに来ていただけるようリーズナブルな価格設定をさせていただいています。

宮原昭博

1986年生まれ。長野県出身。飲食店勤務を経て2015年にモンスターグリルを展開する株式会社レヴェラ入社。五反田店に配属され店長を務めた後、2017年9月より恵比寿店の店長を務める。

モンスターグリル 恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿1-8-15 B1F

リーズナブルな値段で本格的なステーキを堪能できる専門店。肉に合うワインや店内でイチから作るハンバーグも好評。

つづきをよむ→

メールアドレスの登録だけで
続きをご覧いただけます。

会員登録すれば、
そのほかコンテンツも
“ずっと無料”でご利用できます!
・1,000件以上の店舗物件情報から物件探し
・開業・店舗経営に役立つ100以上の記事閲覧
・約100件掲載!「開業前に気をつけたいことは?」開業者へのインタビュー閲覧

PAGETOPへ