ダイエットに悩む女性を後押ししたい!24歳での開業を目指した女性起業家の挑戦

SHOP DATA

サポート
  • 資金
  • 物件
  • 内覧
  • 手続き
An re Body
仲川美咲

東京都渋谷区神宮前5丁目46−20 Stones Court 3F

エリア
東京
業種
美理容
ロケーション
繁華街
ターゲット
大人向け
業界経験
3~5年
開業時の年齢
20代
目標月商
300万以上
開業資金
1,000万~1,500万
坪数
10~20坪
家賃
40万以上

開業を目指すきっかけ

パーソナルジムの特徴と、開業を決意されたきっかけを教えてください。
このジムはエステとパーソナルジムを併設した女性専用の施設になります。わかりやすく言えば「ダイエットサロン」ですね。
今はダイエットに関する情報がたくさん世の中にありますが、「どれが正しいか」、「どれが自分に合っているか」ということは、実際曖昧なまま「とりあえずやってみよう!」とスタートされる方が多いと思います。私もそうでした…。
でも、それではリバウンドに繋がってしまったり、ダイエットそのものが続かなくなってしまいます。そんな悩みを持った「今よりも痩せたい」、「キレイになりたい」という女性のお手伝いをしたいと思ったのがこのサロンを開業したきっかけです。
実は私も今より10kg太っていたんです。ダイエット目的でジムに通い15kg減量しボディメイクコンテストに何度か出場もしました。
外見が変わる事で心も中身も変化し、自分が行く場所や出会う人が変わるとともに人生をより充実させることが出来ています。
私自身の成功体験であるこの経験を元に、変わりたいと願う女性の背中を押してあげたいと思ったんです。

パーソナルジムの特徴と、開業を決意されたきっかけを教えてください。

開業される前はジムのトレーナーをされていたそうですね。
アパレル店員として働いている時に、10kg太ってしまい、ジムに通うようになりました。
そうしたらトレーニングが楽しくなってしまって(笑)。
好きなことを仕事にしたいタイプだったので、アパレル店員からトレーナーへと転身して、最終的にはそのジムで店長をさせていただいていました。
店長という立場からの独立開業。何か具体的な転機はあったのですか?
業種は決めていませんでしたが、10代の時から自分で会社をやりたいなという想いがありました。
それで、当時家族には「24歳で起業する!」ってただ漠然と言っていたんですよね。
10代の時から誕生日を迎えると「この1年でどれだけ成長できたか」や、「次の1年はこんな目標で自分を成長させよう」など、ものすごく考えるのですが、23歳の誕生日を迎えた時にこの1年は「夢を叶えるためにたくさん動く年にしよう」と目標を立てたと同時に、自分の人生を変えられた「ダイエット」にまつわる美容業界での独立しかない!と。
この1年は独立に向けて動く年にしようと決めたんです。

店長という立場からの独立開業。何か具体的な転機はあったのですか?

開業準備での課題と解決方法
(物件探し・資金集め, etc.)

開業を決意してからまずはじめにした行動は何でしょうか?
はじめは「どうやったら開業することが出来るのか?」という情報を集めていきました。
ただ、本当に開業に関しては右も左もわからない。
事業計画書というものも知ってはいても、どこでもらえばいいのか、どうやって書いたらいいのかもわからない状態でした。
なので、USENのcanaeruなら無料で開業相談ができることを知り、相談してみることにしたんです。
相談したら自分に足りていないものが見えてきましたね。
自己資金が足りないからお金を貯めようとか、調べてもよくわからなかった事業計画書の書き方も一から教えていただきました。物件や業者についてもです。
これだけのことを無料で相談させていただけるのは本当に有難かったですし、何より心強かったですね。
開業に向けて踏み込む部分はひとりではできなかったと思うのですごく感謝しています。
そのあとは、物件探しでしょうか?
この物件は本当に運命的な出会いでした(笑)。
もともとこことは違う物件を契約しようとしていたのですが、契約する日にここの物件が内見可能だと聞き、それなら内見してから契約しに行こうと思ったんです。
それで内見したら天井の高さは申し分ないし、欲しかったテラスも付いている。静かだしきれいな街でもありました。
最後に自分が希望していた物件が出てきた!という感じで、絶対にここがいい!と。
ただ、一筋縄では借りられなくて、年齢などから不動産会社が不安に思われたのか、当初よりも家賃が上がってしまいましたし、お金を先に入れているのにも関わらず、内装の打合せをしているときに他の方が内見に入ってきたり…。
すごく悔しかったんですけれども、この物件以外考えられなかったですし、これも良い経験だなって思っています。
内装はご自分の想像通りになりましたか?
内装は自分の頭の中にイメージがありました。ドアのところは絶対アーチにしたい!とか、壁も角ばった感じではなくて、丸いイメージにしたい!など。
こだわりとしては、トレーニングマシンでトレーニングして、そのあとにエステルーム、シャワールームで汗を流してパウダールームへ。
これらが一連の流れになっていてスムーズにできるところ。
そして「空間の価値提供」として、お通いいただくお客様がその場にいるだけでときめく内装に仕上げました。
美しくなる場所は美しくあるべきだと思っています。
イメージ通りに仕上げていただいたのですが、ただ、内装に関しては料金が高いのかも安いのかもわからない。
何社か見積もりして比較をして。いろいろ勉強しながら進めていきました。
内装工事中はジムに勤めていたのですが、オープン予定日までのスケジュールが厳しかったので、仕事終わりにここに来て、深夜まで完成後のイメージを膨らませてから自宅に帰る。そんな生活を続けていましたね。

内装はご自分の想像通りになりましたか?

トレーニング機材も高そうですね。
意外とそんなことないんですよ。エステの機械の方が全然高いです(笑)。
トレーニングが大好きとは言え、トレーニングマシンが欲しいとは思ったことがなかったので、私のボディメイクを担当してくださったトレーナーさんに「ここ安いよ」って聞いたところで購入しました。
本当にひとりだったら開業は無理だったなって改めて感じますね。

開業後の気づき/今後の課題

いざオープンして、これからやっていく手ごたえは感じましたか?
お客様によってペースは異なりますが、多い方で週2回のペースでご来店くださいます。
想像していたよりはお客様の来店数は確保できてるかなというかという印象です。
ただ、やっぱりこれをずっと続けていくってことが大事で、オープンしたてだから盛り上がるのは当然。
初めての起業で常に不安と不安が隣り合わせという感じですが、何事も楽しみながら成長していきたいです。
何か課題は見えてきましたか?
いっぱいあるのですが、やっぱり新規の獲得、集客ですね。
今まで勤めていたところは集客ができていましたが、それはすごくそこに資金もかけていたと思います。
広告宣伝費を膨らませずにやれる方法の確立に今は試行錯誤しています。

何か課題は見えてきましたか?

今後の展望を教えてください。
店舗展開をしていくというよりは、まずは私自信が常に現場にいて、お客様ひとりひとりと向き合いコミュニケーションを取りながらやっていきたいです。
そしてこの場所に根差したジムにするのが当面の目標ですね!
週1〜2回、コンスタントにご来店くださるって本当に凄い事だと思うんです。全く当たり前の事では無しい、本当に、心から有難いことだなと感じています。
だからこそ、ちゃんとお客様と向き合った接客をしなければいけないなと思っています。
ただ、もしこの先のことを考えるとしたら、ボディメイクにまつわる別の事業。
例えば、健康食品とか、オーガニックの飲食店とか、個人的にサウナが大好きなのでサウナとか。実は最終的には見送りましたが、今回、サウナの導入もギリギリまでお話を進めていました。
なので、この場所をボディメイクにまつわる、ひとつの村みたいにできたら楽しそうですね(笑)。
An re Body
  • 東京都渋谷区神宮前5丁目46−20 Stones Court 3F

PAGETOPへ