JFDA × canaeru外食業界の未来を創る経営者たち

「JFDA(日本ファインダイニング協会)」と、USENの開業支援サイト「canaeru」が企画するスペシャルコラボサイトです。

NEW

日本の食文化を発信していく重要性とは?ソルトグループ代表 井上盛夫氏が描く外食業の可能性

Salt GroupCEO井上 盛夫

Salt Groupの代表を務める井上盛夫氏は、食を通じて世の中を面白くしたいという想いのもと、数多くの店舗や商業ビルをプロデュースしています。同氏は、この業界の門を潜って以来、経営の絶頂期に起こったトラブルやコロナ禍に見舞われるなど、さまざまな困難を経験し、それらを乗り越えてきました。そういった経験を経て、「日本の食文化を世界に認識してもらうことが外食業には必要なことだ」と提言しています。このように考える理由や、取り組み、外食業界に足を踏み入れたきっかけなどをうかがいました。

JFDA

JFDA(日本ファインダイニング協会)とは、「日本を世界一の美食の国に」というスローガンのもとに、日本の食文化の魅力を世界へ発信するべく、レストラン経営者が集まりました。商品・サービス・マネジメント・人材・海外進出などの互恵関係を築くことにより、日本の素晴らしいレストラン文化の発信と外食産業のけん引していける協会を目指しています。