USEN まるっと店舗 DX

モデル店紹介老四川 マリーナホップ店

ショッピングモール内の店舗でも、DXサービスで人件費を大幅削減

老四川 マリーナホップ店:メイン画像

広島県・広島市にある瀬戸内海に隣接した大型ショッピングモール「マリーナホップ」。多くの人でにぎわうこの施設内にお店を構えるのが中華料理店『老四川』です。『老四川』ではタブレットPOSレジ「Uレジ FOOD」、テーブルオーダーシステム「Uレジ TTO」、キャッシュレス決済「Uペイ」を導入し、店舗DXによる省人化や業務効率化につなげています。
今回、オーナーの李さんにDXサービス導入の意図やその効果についてうかがいました。

導入サービス

  • 通信USEN光 Plus
  • POSレジUレジ FOOD
  • オーダーシステムUレジ TTO
  • オーダーシステムUレジ HANDY
  • キャッシュレス決済Uペイ
  • キャッシュレス決済UペイQR
  • 店舗BGMSOUND PLANET-i
  • グルメメディアヒトサラ

レジャー施設内の店舗でもDXでスマートな経営を実現

『老四川』は広島市内に3店舗あり、ショッピングモール内にある「マリーナホップ店」は120席とかなり広い店内です。また、マリーナホップには水族館や、施設内で行われるイベントもあるため、特に土日は家族連れの方も含め、多くのお客様でにぎわいます。
このような立地条件ですので、店舗をオープンする際から業務効率化を図るためのDXサービスの導入は必須だと考えていました。

まず、120席あり、土日に混雑することを考えれば、お客様に注文をうかがいにいく従来のスタイルではとてもじゃないけどスタッフが対応しきれません。もし対応するのならスタッフの増員が必要です。
ですので、テーブルのタブレット端末からお客様自身で注文していただくことができる、テーブルオーダーシステム「Uレジ TTO」を導入しました。
実際に導入してみて、店舗側としてもすごくスムーズに注文が受けられますし、写真付きでメニューが表示されるので、お客様も注文に困ることもありません。
テーブルオーダーシステムがなかった場合、通常ならあと2~3名はスタッフを雇用しなければいけないのですが、「Uレジ TTO」があることで、その2~3人分の人件費が削減できています。これは経営者側としてとてもありがたいことですね。

老四川 マリーナホップ店:イメージ画像1

充実のサポート体制で、DXサービスを安心して導入できる

USENのタブレットPOSレジ「Uレジ FOOD」や、テーブルオーダーシステム「Uレジ TTO」を使うのはこのお店が初めてだったのですが、導入当初からUSENの方がしっかりとトレーニングやサポートをしてくれたのでとても安心して使い始めることができました。最初はいろいろと使い方を聞きましたが、レジも1日、2日あればすぐに慣れることができました。
キャッシュレス決済は今の時代には必要なサービスです。半分ぐらいのお客様がクレジットカードや電子マネーで支払いを行いますね。お客様の需要を考えてもキャッシュレス決済は必要ですし、現金だと起こってしまいがちな会計のミスも減ります。これはお客様、お店側の双方にとっても大事なことです。
これらのDXサービスが一括で揃えられ、さらにはサポートも充実しているので、USENにお願いしてよかったなと思います。

老四川 マリーナホップ店:イメージ画像2

DXサービスで感染症対策に充てられる時間も確保

これだけ広い店内にもかかわらず、DXサービスによって、スタッフの数を過剰に増やすことなく、運営することができています。
また、業務効率を上げることにもつながっていて、空いた時間を片付けや掃除などの時間に使うなど、効率よくスタッフが動けています。
それに、今は新型コロナウイルスの感染症対策で、消毒も徹底的にやらなければいけない時期です。そういった別の作業に時間を充てられるというのはとても大切なことですね。
オープンから1年以上が過ぎ「Uレジ FOOD」にも売上データが蓄積されてきました。これからは分析機能なども活用して、店舗の売上をもっと伸ばしていきたいです。

老四川 マリーナホップ店:イメージ画像3
老四川 マリーナホップ店:店舗画像

老四川 マリーナホップ店

広島市内に3店舗を構える中華料理店。定番の中華料理から、飲茶、家族で楽しめるしゃぶしゃぶ食べ放題など、メニューが充実した人気店。

URL
http://www.roshisen.com/
住所
広島県広島市西区観音新町4丁目14-35 マリーナホップ内