お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

鳥羽市創業支援事業計画

  • 三重県鳥羽市
  • 創業・起業

登録機関:三重県鳥羽市

目的

鳥羽市では、このまちで仕事をしながら暮らしていく選択肢の1つとして、新しくビジネスを起こす「起業」を支援しています。

支援内容・支援規模

優遇措置

 ①株式会社または合同会社、合名会社や合資会社を設立する際、登記にかかる登録免許税が軽減されます。
  *株式会社または合同会社の登録免許税は通常、資本金の0.7%(最低税額は株式会社が15万円)ですが、
   資本金の0.35%(最低税額は株式会社が7万5千円)の特例措置となります。
  *合名会社または合資会社は1件につき6万円の税額が3万円に減額されます。

 ②無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が2,000万円に拡充されます。
  *創業関連保証は通常1000万円が上限ですが、2,000万円の特例措置となります。

 ③創業関連保証の特例が事業開始6ヶ月前から対象になります。
  *通常は2ヶ月前以内とされていますが、6ヶ月前からの特例措置となります。

 ④日本政策金融公庫の新創業融資制度の要件が緩和されます。
  *通常、創業資金総額の10分の1以上の自己資金を確認できることが要件ですが、特定創業支援事業を
   受けたと認定されると自己資金要件を満たしたものとみなされます。

 ⑤国が公募する補助金の申請機会が得られます。

募集期間

随時

問い合わせ先

農水商工課商工労政係
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1-1
電話番号:0599-25-1156
ファックス番号:0599-26-2810

WEBサイトへ

PAGETOPへ