お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

環境保全対策資材購入費補助金

  • 三重県尾鷲市
  • エネルギー・環境

登録機関:三重県尾鷲市

目的

各家庭の厨芥ごみや庭木の剪定枝、落葉等の排出量削減に向け、環境保全対策資材(電動生ごみ処理機他)を購入される場合、資材の種類に応じ下記のとおり補助金を支給します。(平成28年4月1日より、補助金額の見直しと、補助対象資材の追加を行いました。)

対象者の詳細

(1) 電動生ごみ処理機、生ごみ処理容器については、本市の住民基本台帳に記載されている者又は外国人登録原票に登録されている者(以下「本市住民等」という。)で、かつ、資材を自己所有地又は自己管理下にある土地建物の範囲内で設置し、家庭から排出される厨芥類等の生ごみの処理に活用しようとする者 (2) ガーデンシュレッダーについては、本市住民等又は本市において自主的に環境美化活動などの環境保全に取り組む、地域住民で構成された営利を目的としない子ども会、PTA、自治会などの市民団体(以下「団体」という。)のうち事前に尾鷲市に登録を行い市長が認めた団体で、環境美化を目的に、資材を
庭木の剪定枝、落葉等の処理に活用しようとする者
(3) 資材を常に良好な状態で維持管理ができる者
(4) 資材を市内の店舗で購入する者

支援内容・支援規模

対象となる環境保全対策資材の種類及び補助金額・数量は下記のとおりです。
(1) 電動生ごみ処理機(1世帯1機のみ)
    補助金額は購入費の2分の1とし、1機あたり30,000円を限度額とします。
(2) 生ごみ処理容器(コンポスト、ぼかし容器など。ただし、紙製のものを除く。1世帯2基まで)
   補助金額は購入費の2分の1とし、1世帯あたり5,000円を限度額とします。
(3) ガーデンシュレッダー(最大粉砕能力が直径35mm以下のもので、1世帯あるいは1団体1機のみ)
   補助金額は購入費の2分の1とし、1機あたり30,000円を限度額とします。

※ ガーデンシュレッダーとは、動力を利用して庭木の剪定枝、落葉等を粉砕しチップ化する器具のことをいいます。
※ 補助金額に百円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てします。
※ ガーデンシュレッダーの交付対象となる団体は、本市において自主的に環境美化活動などの環境保全に取り組む、地域住民で構成された営利を目的としない子ども会、PTA、自治会などの市民団体のうち事前に尾鷲市に登録を行い市長が認めた団体です。
※ その他、要件がありますので、購入を予定している場合は環境課へお問い合わせください。

募集期間

随時 ※購入前に申請が必要です。

補助金に限りがございますので、事前に環境課に確認し、購入前に所定の用紙にて申請して下さい。ガーデンシュレッダーを団体で申請する場合は、事前の登録が必要です。

対象期間

過去に交付を受けた方は、その日から5年を経過していれば再び交付申請をおこなうことができます。(生ごみ処理容器のみ、基数及び補助金の額が1回の申請で限度に達していない場合は、交付を受けた日から5年以内に補助金の交付限度額までの1回目の残額について交付申請をおこなうことができます。ただし、この場合、2回目の交付を受けた日から5年を経過しない場合は、再び交付申請をおこなうことができません。)

問い合わせ先

尾鷲市役所市長部局環境課環境係

電話: 0597-23-8251 ファックス: 0597-23-1700   三重県尾鷲市古戸町10-9

WEBサイトへ

PAGETOPへ