お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

みんなでつくる「ホッとタウン」プロジェクト

ホッとタウンプロジェクト助成

  • 岐阜県岐阜市
  • その他
  • 設備投資
  • エネルギー・環境

登録機関:岐阜県岐阜市

目的

犯罪や交通事故が市民生活に不安を与える中、平穏な暮らしを守る ためには、地域の人々が身の回りの安全に気を配り、地域の安全は地 域の手で守っていく必要があります。
そのため、地域での積極的な安全活動を市が応援し、市民の皆さんとの協働で、ホッとできる安全で安心なまちづくりを進めます。
自治会をはじめとする地域の皆さんの積極的な提案をお待ちしています。

対象者の詳細

自治会や商店街振興組合などの団体

支援内容・支援規模

1 街角トワイライト整備補助事業
  防犯上の不安が大きい箇所へ、自治会など地域の皆さんが自ら維持 管理するLED防犯灯を設置する場合、設置費を補助します。
  ○設置場所は、民地内(私道も可)に限ります
  ○限度額は、1灯当たり8万円(ポール式の場合は10万円)
○設置費のみの補助であり、電気代や修繕費等は設置者負担となります
○過去に当事業で設置された防犯灯(LED灯を除く)を、新たにLED灯に切り替える際には既存防犯灯の撤去費も補助します。(ただし、設置後8年以上経過していること)  

2 防犯カメラ設置補助事業
犯罪が多発する可能性が高いなどの理由で、監視活動を必要とする地域において、自治会や商店街振興組合などの団体が防犯カメラを設置する場合、設置費を補助します。
  ○補助率は、対象事業費の2分の1以内(限度額150万円(防犯カメラ1台あたり25万円まで))
  ○肖像権やプライバシーの保護に配慮した管理運用を行っていただきます
             
3 地域安全運動支援事業
  身近なところで発生する犯罪や事故に危機意識を持ち、地域安全運動に積極的に取り組む団体に対し、活動に必要な物品を支給します
○地域安全運動の支援例
   ・啓発のぼり旗等の支給
   ・反射ベストや帽子などの安全パトロール用品の支給
 ○限度額20万円(2回目以降は10万円)

4 ヒヤリハッと・バリアフリー対策事業
地域の人々が、防犯や交通安全上の危険箇所及びバリアフリー化すべき箇所を洗い出し、その危険箇所の安全対策・バリアフリー化を進めます。
○自治会連合会単位の取り組みです
○取り組み内容
・危険箇所のアンケート調査及び現地調査
   ・マップの作成と地域への配布 等
○市は、必要に応じ修繕等を行います
○事業活動の必要費用として、30万円を限度で補助金を交付します

5 青色回転灯支援事業
  警察から「青パト車で自主防犯活動できる団体」である旨の証明を受けて青色回転灯装着車両によるパトロールをしようとする団体に対し、青色回転灯の装備などの支援を行います。
○警察及び運輸局への申請手続きのサポート
○青色回転灯の支給
○パトロール中であることと団体名を表示したマグネットシートの支給

5 青色回転灯支援事業
  警察から「青パト車で自主防犯活動できる団体」である旨の証明を受けて青色回転灯装着車両によるパトロールをしようとする団体に対し、青色回転灯の装備などの支援を行います。
○警察及び運輸局への申請手続きのサポート
○青色回転灯の支給
○パトロール中であることと団体名を表示したマグネットシートの支給

7 “ホッとタウン”カレッジ
  地域防犯ボランティアリーダーの育成を目指す研修会 を実施します。警察官や大学教授等を講師に迎え、活動のノウハウ等を提供したり、他団体の活動発表を行います。
○地域安全ボランティア団体登録制度により登録された団体から推薦を受けた人が受講できます

★補助を受けるための要件は上記以外にもございます。
詳しくは防犯・交通安全課(電話058-214-4963)へおたずねください。

募集期間

随時

問い合わせ先

防犯・交通安全課 電話番号/防犯・交通安全係:058-214-4963:058-214-4964
E-mail/ bk-anzen@city.gifu.gifu.jp

WEBサイトへ

PAGETOPへ