お店のこと、はじめる前も、はじめた後も。

防犯カメラ等の設置に対する補助制度について

大垣市防犯カメラ等設置事業補助金

  • 岐阜県大垣市
  • 設備投資
  • エネルギー・環境

登録機関:岐阜県大垣市

目的

大垣市では、大垣市防犯カメラ等設置事業補助金交付要綱に基づき、犯罪の無い安全で安心なまちづくりを推進するため、地区連合自治会及び単位自治会が行う防犯カメラ等の設置に対して補助金を交付しています。

対象者の詳細

補助対象となる団体
 大垣市内の地区連合自治会または単位自治会

支援内容・支援規模

補助率及び補助上限額
 補助率は「3分の2」で、補助上限額は「防犯カメラ1台あたり20万円」です。
 また、補助の対象となる防犯カメラの台数は1単位自治会の区域内において5台までとします。
※設置促進地域については、補助率「10分の9」、補助上限額は「防犯カメラ1台あたり30万円」となります。

設置促進地域
 設置促進地域とは、街頭犯罪の認知件数が多く、警察との協議により、市長が特に防犯カメラ設置の促進が必要と認める地域を言います。
※設置しようとする防犯カメラが設置促進地域に含まれるかどうかは事前にお問い合わせください。

補助対象となる経費
(1)防犯カメラ等を構成する機器の購入費
(2)専用ポール設置工事費
(3)ケーブル設置工事費
(4)設置表示板の設置費用
(5)(1)~(4)に掲げるもののほか、画像閲覧用パソコンの購入費その他補助事業に要する経費
※防犯カメラの保守経費や修理代、電気料金や地代などの維持管理経費、操作指導料などは補助の対象となりません。

募集期間

随時

※提出時期は、別途ご案内します。

問い合わせ先

大垣市生活環境部生活安全課[2階]

WEBサイトへ

PAGETOPへ